印刷業者様pp加工が激安です

pp加工や印刷の表面加工を激安料金で

書籍(本)、表紙、雑誌、ポスター、同人誌、マニュアル、屋外ポスター、名刺など

同じpp加工、ラミーネート加工、表面加工を依頼するなら短納期・高品質・安心価格の弊社を一度ご利用ください。東京、大阪、名古屋をはじめ日本全国からの印刷会社・デザイン会社・広告代理店様よりご愛顧いただいております。関東・関西では数十社ある、表面加工・スチレンボード会社は 地方にはあまりありません。よって印刷会社様は地元の高い加工会社に依頼するしかありませんでした。弊社では宅配便・パレット便で日本全国に対応しております。印刷物は短納期が命、早いもので翌日発送してお届けします。

印刷、表面加工経験者のアドバイス

代表藤井

印刷業界通算30年以上。失敗も成功もたくさん経験してきました。この経験をもとにベストアドバイスをいたします。pp加工以外での表面加工にも精通し、取り扱いもございますので 様々なご相談に乗れます。特に印刷業界の中でも東京都内は激戦区。東京都内のお客様は見積り競争で勝てるように特別料金キャンペーンを 実施しております。まずはお電話でお気軽にご相談ください。 代表藤井の挨拶はこちら

pp加工のしくじり先生が特別講義します

PP加工とは

PP加工とは、印刷という大きなくくりの中で特殊印刷・特殊加工・表面加工の一種で印刷紙の表面を特殊なフイルムで接着剤と熱で圧着コーティング加工する表面加工法です。仕上がりも様々ば種類があり、光沢感を出すクリアPP、艶を消すマットPP、光の当たり具合により変色するホログラムppなどがあります。pp加工は見栄えを良くするだけでなく印刷物の『汚れ防止』、『紙強度の強化による破れ防止』などといった印刷物の機能向上効果が挙げられます。

pp加工のデメリット・メリットについて

メリット
  • 美観効果
  • 紙の強度が上がり破れにくくなる
  • 汚れ防止につながる
  • 防水効果
デメリット
  • コストが上がる
  • pp加工後、加工ができない場合がある
  • オンデマンド印刷の場合剥がれ易くなるリスクがある
  • 基本的全体加工のみで部分加工ができない

加工方法について

加工方法は印刷を終えた紙の表面をポリプロビレンフイルム(polypropylene)を専用の接着剤で圧着コーティング加工します。圧着時の温度はグロスタイプで100度前後、マットタイプで90度エンボスタイプで70度前後になります。

ポリプロピレンフィルムで圧着コーテイングする

pp加工の種類について

pp加工には大きくわけて4種類があります。一般的に表面に艶を出すのが『グロスpp加工』や『クリアpp加工』などと呼ばれ、クリアな光沢感を演出します。逆につや消しをするのがマットpp加工ですその反対にマットppはその名の通りマット感のあるツヤ消しのさらりとした仕上がりになり。。少し変わったものでホログラムPP加工といものがありこれは 光の当たり方により様々な色に変色して輝きます。PP・マット加工ともに用紙の表面を保護するとともに本のイメージ演出にも役立ちます。

どんなシチュエーションで利用されるのか?

光沢感を出す表面加工・特殊加工はPP加工以外でも、『ニス引き』や、『ビニール引き』などがあります。 それらとpp加工の違いは紙の強度、防水性などの機能面にあります。そのためpp加工が利用されるシチュエーションは 耐水性や強靭性が求められるような、シチュエーションが多いといえます。 例えば飲食店の『メニュー』や書籍などは多くの人の手に取られるため、酷使されるので破損、汚れを防ぐ機能が求められます。また選挙用のポスターなど屋外のポスターの場合、 雨天などに関わらず印刷物の劣化を防ぐことができます。 下記にpp加工のご利用例を挙げさせていただきました。

ご利用例
  • 本屋
    書籍
  • 雑誌を販売してる
    雑誌の表紙など
  • カタログを見ている女性
    カタログ
  • DM
    DMなど
  • 選挙
    選挙ポスター印刷
  • ポスター
    屋外用大判ポスター
  • 封筒
    封筒
  • POP
    POP

ご利用目的や用途は様々です。上記に挙げた以外でも多数あります。

PP加工サービスの案内

グロスPP加工

イメージ

いわゆる一般的なpp貼加工です。グロスppとはppフィルムを印刷物の表面に張って光沢感の演出と 耐久性UPの効果をプラスします。オフセット印刷に対応しております。

グロスpp加工はこちら

マットpp加工

イメージ

グロスppが光沢感や艶を出すのに対してマットppは 逆に艶消しする表面加工です。逆に艶を消すことにより、落ち着きのある高級感合わせた、雰囲気を 演出することが可能です

マットPPの詳細はこちら

オンデマンド印刷pp加工

イメージ

加工方法や仕上がりも通常のグロスPPと同じですが オンデマンド出力の印刷物はフイルムが硬化しない為、剥離してしまいます。 そのため専用のオンデマンドフイルムを使用した表面加工になります。

オンデマンドpp加工はこちら

オンデマンド印刷マットPP加工

イメージ

加工方法や仕上がりも通常オフセット印刷のマットPPと同じですが オンデマンド出力の印刷物は完全に硬化しない為、剥離してしまいます。そのため専用のオンデマンドフイルムを使用した表面加工になります。

オンデマンドマットpp加工

特に弊社の依頼の中でも多いのがオンデマンド印刷によるpp加工です。 オンデマンドで印刷料金を抑えつつ、高級感のある仕上がりにしたいという お客様のご要望が多数ございますが、オンデマンド印刷はPPが剥がれやすいという問題 もございます。そんな悩みをお持ちのお客様は下記をご覧ください。

利用用途別サービス一覧

下記以外にも様々な目的、ご利用用途に対応しております

ポスターpp加工

イメージ

大伴のポスター印刷や屋外広告物にpp加工は最適です。汚れ防止、防水性も期待できます。

本・書籍印刷のPP加工

イメージ

書籍や本の表紙の加工に最適なpp加工。本の表紙を鮮やかにすることにより売上UPを図れます

名刺用pp加工

イメージ

他社と差別化を図るためにも名刺印刷にpp加工を取り入れてみませんか?

pp加工.com選ばれるわけ

アドバイスもあり安心

打ち合わせ

pp表面加工やエンボス加工、マット加工、スチレンボード加工等はニッチな分野でクライアントからの依頼もそれ程多くないかと思われます。そのため経験者の方でも、知識が乏しく発注する際不安がつきまとうのではないでしょうか

例えば光沢感の色見を出す表面加工の手法にも様々な種類がありますが、紙質やクライアントニーズから最適な表面加工を選ぶことが重要です。また加工の際気を付けるべき点等もございます。そのような場合でも、是非ご安心ください。担当はこの道30年のスペシャリストなので、分からないことや疑問点等はもちろんの こときめ細かなサポートを行いますので安心です。

1枚当たり11円~の格安料金対応

電卓のイメージ

当社は本の表紙や印刷物等の加工中心の専門店です。安さの理由は必要な経費を最低限にしているためです。弊社は事務所も非常に簡素化しているので会社を運営していく必要経費が他と比べて低いのです。その分がお客様の印刷表面加工の料金にダイレクトに反映されます。自社の必要経費は最低限に落としますが、仕上がりの品質は一級です。できる限り低価格でご利用できるように頑張ります。

超短納期、コスト削減の為、全てを丸投げOK

スピード

運賃コスト削減と納期圧縮にため納品代行も行います。弊社は基本的に印刷会社様向けの加工会社です。 お客様が印刷した刷本を送っていただいて加工をさせていただくのですが、 お客様がこちらに送る日数、またこちらから送る日数を計算しますと2〜3日のロスが生じます。

このロス時間を短縮する為にこちらで納品までの全ての工程を受けさせていただきます。 (但し色調の品質が高い案件は不可です。)納品もお客様名、もしくはご指定された社名で納品させていただきます。 弊社は東京にあるため、東京を中心にお送りする場合であれば納品代金のコスト削減にもなります。 また印刷経験が長い者が担当しますので、各工程の問題点を確認しながら作業を進めていきますので、安心してお任せください。

小ロット対応大歓迎!

イメージ

『印刷物が少数で依頼しずらい』そのように悩まれる方も多くいらっしゃると思います。pp加工.comなら小ロットの入稿大歓迎です。 10枚・20枚の小ロットも承ります。

日本全国対応します

日本地図

pp加工.comの対応エリアは東京や大阪を中心に日本全国。表面加工の通販と考えて頂ければ分かりやすいかもしれません。特に地方では表面加工会社があまり無く困りな方も多くいると聞きます。ご注文対応についてはメールや電話で密に連絡を取り合い進行していきますので、是非遠方の方もお気軽にご相談下さいませ。

表面加工による品質UPのご提案

表面加工サービスのご案内

付け合わせ印刷

お客様の声ピックアップ

お知らせ・新着情報一覧

2017年10月25日
ホームページをリニューアルいたしました
2014年12月25日
オンデマンド用のpp加工のページをオープンいたしました
2014年9月25日
pp加工.comのホームページをリニューアルいたしました。