pp加工(印刷の表面加工・マットPP等)を激安料金で

PP加工.com

ビニール引き

印刷面にビニール系合成樹脂を塗布し赤外線ヒーターで溶剤を蒸発させ用紙に定着させる加工方法です。耐磨性が高く光沢感もOPニスに比べて高いのが特徴です。溶剤は油性、水性がありますが最近は環境問題もあり水性を使用しています。印刷が渇きにくい用紙などのインキ止め・菓子箱の水分、油分等の浸透を防ぐ効果があります。またトランプの滑りを良くするために使われることがあります。

①用紙は4/6ベースで135Kg以上が推奨されます。
②面付け間のトブを大きく取る必要がある場合があります。用紙にもよりますが用紙が薄く大きなサイズで多面付けした場合、給紙機から溶剤の層に移動する際、紙が暴れて上手く搬送できない場合があります。その防止の為、搬送部分に糸を張って暴れを防止します。糸の部分に絵柄があると糸後が付きます。よってドブの間隔を大きく取る必要があります。

ビニール引き

基本料金:12,000円
サイズ 4/6全 4/6半 4/6 4切 菊全 菊半
料金 30 20 16 25 18